うつ病をしっかりと克服する|医療機関でスピード治療

女の人

予防と今後

悩む男の人

うつ病にかからないようにするためには自分の考え方を理解して必要であれば変える、バランスの良い食事を摂る、太陽の光を浴びるというようなものがあります。最近磁気刺激治療という方法が日本の病院でも導入され始めて注目されています。

» 読んでみよう

現代人に増えている心の病

窓

症状を見極めることが大事

最近増えている現代人がかかる病気の1つがうつ病です。一見うつ病とはわからないケースが多いので、どのような症状が起こるのか知っておく必要があります。典型的な特徴は、気分が沈み込んで憂鬱になることです。特に午前中に症状が表れやすく、午後になると改善していくのです。一日のうちで気分が変化していきますので、家族などが気がついたら早めに医師の診察を受けさせて治療する必要があります。また興味のあることや趣味に関しても急に興味を失う傾向があります。例えば誰にでも気分が落ち込むことがありますが、たいてい自分の好きなことをやると元気が出るものです。しかしうつ病患者は好きなことに興味を示さなくなります。また急に食欲が低下して、体重が減ることがあります。お腹がすかないとか、何を食べてもおいしくないと言い出した時は要注意です。また甘い物だけを食べたり、特定の物しか食べなくなることも症状の1つです。このような症状が出て、なおかつ不眠症になる場合には早めに治療する必要があります。放置しておくと悪化して、自ら命を絶ってしまうこともあるのです。普段とは異なる言動や暗い悲しい顔つきをするようになった時は要注意です。常に接している家族が早く気づいて、病院へ連れて行くことが大事です。

十分な休養が効果的

うつ病というと精神の病だと思い込んで、世間体を気にする人がいます。しかし今では誰にでも罹る可能性のある現代病の1つなのです。早めに医師の治療を受けることによって、悪化する前に治すことができます。うつ病の治療で大事なことは、十分な休養を取ることと適切な薬物療法を受けることです。そのためには医師のアドバイスに従うことが必要です。うつ病の人を見ていると、一見怠け者に見えることがあります。しかしそれがうつ病の特徴なのです。うつ病に罹る人というのは仕事熱心で几帳面な人が多いのです。それを怠け者呼ばわりすると、さらに症状が悪化することになります。うつ病に罹った人に仕事を休むように進めるのはなかなか難しいことです。基本的に仕事熱心なので、そのような時は仕事の時間や作業の量を減らすなどの配慮が必要です。また不眠症になるのもうつ病の特徴ですので、医師の指導の下で睡眠薬を上手に使うことが治療につながります。睡眠を十分にとることで症状を改善することができます。抗うつ剤などの薬物療法がうつ病のメインの治療法ですが、最近は認知行動療法が注目されています。専門の医師によって理論的に組み立てられたプログラムによって行われる治療法で、今後は実践する病院が増えていきます。

精神障害やうつの克服

微笑む女性

いずれにしてもうつ病は他の病気と同じように症状が軽いうちに医師に相談し、適切に治療すれば比較的早期の克服が可能な病気です。そのため気持ちの問題として片付けたり、他の方法を試みたりするよりも精神科や精神神経科の医師に早めに相談することが大切です。

» 読んでみよう

うつの人への対応方法

医者

うつ病の治療で大切なのは、治りかけの時期に無理をさせないこと、治療に集中させることの二つです。 また、下手に知識のない方が精神療法などに手を出すと、患者さんの症状の悪化につながります。治療中に家族が出来ることは患者さんを見守ることです。

» 読んでみよう

元気になろう

笑顔の女の人

うつ病では、早期に発見し治療を開始することで治すことが比較的容易になることを知っておきましょう。うつ病に使われる抗うつ薬は、効果が見られるまでに時間がかかり、効果が現れてからも効く日と効かない日があったり、急にやめると副作用が出ることがあるので注意しましょう。

» 読んでみよう